3年パチ組ガンプラ先生!

ガンプラ製作日記。宇宙世紀がメインです。

ガンプラ HGUC 196 機動戦士ガンダム グフ 1/144スケール 色分け済みプラモデル

二作目は嫁のリクエストもありグフです。ランバラルが好みのようです。私は全然ランバラルとは違うタイプですけどね。「ランバラルとは違うのだよランバラルとは!」

今回は全塗装でやっていくのでこのようにゲートから切り出して塗装して行きました。やっぱりこれは必需品です。
Gツール GT90 ネコの手持ち手棒 (36本入り)

Gツール GT90 ネコの手持ち手棒 (36本入り)

4つ入りのタイプの方が色分けして分類できるので便利と思う。

ザク系のショルダーアーマーでここがモナカみたいになってるのは許せないよね。僕は黒い瞬間接着剤と瞬着硬化剤を使ってます。ガンプラくらいだとパテがわりにちょうど良いですよね。
黒い瞬間接着剤 (高粘度タイプ)

黒い瞬間接着剤 (高粘度タイプ)

瞬着硬化スプレー

瞬着硬化スプレー


こんな感じで使います。瞬着硬化剤を使ってるのですぐ硬化します。すぐヤスリがけ作業に入れるのは素晴らしい。この後サフ吹いたのはいいけどちゃんと合わせ目が消えてなかったのでもう一度やり直したのは内緒だよ。

足の関節ですが通常のポーズでは目立たないのでさほど神経質になる必要はないと思いますが奥はこのような感じなので気が向いたら直したいと思います。







つや消しクリアして、エナメルグレーでドライブラシ、チッピング。ウェザリングカラーサンディウォッシュで砂汚れを。
肉眼ではけっこう汚れてる感じはするけど、ライティング加減で飛んでしまってるのかもしれない。モビルスーツウェザリングは初めてなので試行錯誤しているところ。AFVとはまた違うだろうし。
色々ポーズさせて撮るのは楽しいねえ。
ではまた。