3年パチ組ガンプラ先生!

ガンプラ製作日記。宇宙世紀がメインです。

第08MS小隊 HGUC 陸戦型ジム 1/144スケール を作ってみた。

今回はジムです。体動かすやつでなくてモビルスーツのジムです。そんなん言われんでも知ってるわー。
正直言いましてこの作品を見たことないのでアレですが、キットとしてはすらっとカッコよく何より組み立てが簡単でゲート跡も目立たないようにうまくできてます。サフ吹いて塗装しても1日で終わる簡単さですよ。物足りない人もいるかもしれませんが、僕のようにサクッと組み立てサクッと仕上げるタイプのせっかちな人にはオススメです。
この陸戦ジム。古いキットもあるらしくて、スタイリングはそっちの方がいいという方が多いようです。しかし、私のような原作知らん人には、全然かっこいいじゃん!て感じです。

サクッと作ってしまったので写真もあまりとってなくてごめんなさい。
見てわかる通り、今回はおらざく的にオリジナルカラーで塗ってみようと思います。なにせ作品知らないので思い入れもなくこういう遊びがしやすいといえばしやすい。
ガンプラウェザリングの手法も常に試行錯誤。その実験台と言っちゃうとジムに可哀想だけどそういうことです。
テーマはWW2の連合軍。アメリカシャーマン戦車がモビルスーツだったら?という設定です。
正直オリーブドラブをメインに塗っただけなんですが、カラーバランスを結構考え悩みました。白いところは違う色に置き換えても良かったのかもしれませんが、ジムであるということを考慮すると、スカートあたりを少しOD色にしたくらいでやめておきました。ショルダーもODで塗っても良かったのかもしれませんが、やはり我輩はジムであるというところを強調したくこの配色にしました。

今回やって見たのがスポンジを使ったチッピングです。スポンジもいろいろな種類があって困るのですが、セリアに売ってあったこのスポンジでやって見ました。エナメル塗料でやって見ましたが、程よく細かく塗料の量に気をつければとてもいい感じに仕上がりました。

こんな感じですがいかがでしょうか?
塗装だけではつまらないので違う武器を持たせて見ました。コトブキヤの大型ミサイルランチャーです。
これがあれば上陸作戦も圧勝でしょう!
今回の塗装で思い知りましたが、つや消し塗料は使わないようにしようということです。スミ入れが大変です。うまく拭き取れないんですよね。光沢クリア二回塗りして見ましたがやっぱり綺麗に拭き取れない。
さて、完成作品を貼っておきます、